ミライ☆在宅委員会
By ミライ☆在宅委員会 Follow | Public

ミライ☆在宅委員会では、これから在宅を取り組む方や在宅をすでにやられてる方への役立つ手技や知識、アドバイスなどが構築出来ればと考えています。

医療連係をどうやるか?どの情報が喜ばれるか?医薬品・医療材料のどのような知識が必要か?など。そして膨大に膨らんだ医療費を削減するためには薬剤師の処方提案、残薬調整、処方削減が不可欠。そのためには幅広い在宅の知識や医療の知識を持った薬剤師=ジェネラリスト薬剤師が求められています。
様々な経験や知識を共有し、現場で輝く薬剤師、ジェネラリスト薬剤師の育成を当委員会は目指しています!ただ薬を届けるだけの在宅では、患者や他業種からの信頼は勝ち得ません。
これからは、plan計画提案→action視診・測定→catch情報収集→plan予測提案。これを常に意識した在宅調剤を行い、在宅医療においての薬剤師の存在価値を輝かしいものにしていきたいと考えています!